トップページ > 施設案内 > 短期入所生活介護 なりた

短期入所生活介護 なりたShort stay narita

短期入所生活介護について

施設の種類 短期入所生活介護(併設型)(空床型)
利用定員 20名(ユニット型個室)
施設の名称 ショートステイ なりた
施設の住所 〒963-0113
福島県郡山市安積町牛庭1丁目98番
電話番号 024-973-5887
イメージ

 短期入所生活介護(ショートステイ) なりたは、
 ■ ご家族などの介護者が病気になったり、冠婚葬祭、旅行等で家を空けなければならない時や、リフレッシュをしたいときなど
短期間施設に入所して介護サービスを受けることができる施設です。

 「なりた」では、利用者の方々の在宅生活が継続できるようリハビリを実施し、いつもと変わらない日々の暮らしが在宅で可能となるよう取り組みます。



イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

ページトップへ戻る

『 【お預かりショート】ではなく、目的をもった生活を提供します 』


 「介護負担の軽減」や「預かり」といったサービスだけではなく、在宅生活のサポート、利用者の目的を尊重し支援していきます。
  理学療法士が直接、ご本人様の身体機能の低下や在宅でのADLの低下に対して利用者にあった運動を行う事で、効率良く
機能回復するようアドバイスを行わせて頂きます。
「以前出来ていた事が出来なくなった・・・」「でもこれがやりたい・・・」などの生きが支援を行います。


身体を回復させて再び在宅復帰へ

→ 身体機能の低下を感じている方などに対し短期集中型機能訓練を行い、身体機能の回復を図る場を目指します。
→ 必要に応じて退所前に在宅訪問、家族様への介助方法のアドバイス、退所後の自主トレのアドバイスを行い、再び在宅での
  生活が送れるための架け橋の場を目指します。
→ ご本人様にとって適切な生活リズムを取り戻せるよう、支援いたします。
→ 入所中は理学療法士、看護師、ケアマネージャー、相談員、介護職、栄養士らと連携し、お客様に対して評価・アプローチ
  を行っていきます。
イメージ

具体的な内容

サンプルイメージ

→ 利用期間はあくまでも目安であり、利用者様に目標を持っていただくことが施設の目的です。
 ※ 利用期間は、利用者本人・家族の事情により、色々なケースにお答えいたします







利用初日から退所までの流れ

サンプルイメージ
→ 利用後、経過状況説明、そして在宅でのリハビリ、更に在宅支援を提案させていただきます。
  利用者本人と家族の状況による必要な支援を、医療と介護の両面から提供いたします。

施設での1日のリハビリ内容

【 個別リハビリ 】
→ 理学療法士が個別にリハビリ計画を作成し実施します。
  また施設で生活すること自体をトレーニングと捉え、積極的に楽しく生活していただくようリハビリを行います。
【 個別計画 】
→ 利用者一人ひとりの過ごし方に運動をプラスし、1日のスケジュール表を作成して実施します。
→ 最終日(退所日)には、リハビリ等の結果をフィードバックし、今後の在宅生活、在宅リハのアドバイスを行います。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 社会福祉法人 なりた福祉会 All Rights Reserved.